X 閉じる

日記

0120-967-666

資料請求・お問い合わせ

反省です・・。

先日、資料をご請求いただいた方へ資料をお持ちしたときのこと。

お住まいのご自宅がとても近かったということもあり、せっかくならばご挨拶しようと、ご自宅までお伺いしたのですが・・。

インターホンを鳴らす、という行為は相手様の時間帯に関係なくこちらの都合で鳴らすわけですから、相手様の状態が分からないままでインターホンを鳴らすというのは、本当にこちら都合の行為であったなぁと、しみじみと反省をいたしました・・。

というのも、子育て世代のお宅では、今寝かしつけたお子さんがピンポンで起きてしまったり、夜中寝られなかったママさんがやっと寝られる・・と、仮眠をとろうとしていたときであったり、何かとタイミング悪くインターホンが鳴る・・という経験が私にも痛いほどあったのです。

今回こちらがぶしつけにインターホンを鳴らし、不快な想いをされたお客様、大変申し訳ありませんでした・・。次回からは事前にメール、お電話にてご連絡を差し上げてからお伺いしますね!

本当に、こんな初歩的なことで情けありませんが・・。

お客様それぞれの世代の状態をしっかりと予測し、今後ともお客様に不快な想いをさせてしまうことなく、お気持ちよくご提案させていただけるようにしていきたいと思います。

子育て真っ最中の時期を思い出せば、子どもを寝付かせているときの選挙カーの大きな声とか、憎らしいったらなかったですね・・。

一覧へ戻る